治療院川柳

機関誌171号03年09月号より(最新号)

・よく揉んで 激痛穴に 鍼を刺す            〔もみもみも〕

・黒マスク 汚れていても してられる        〔強揉み名人〕

・白マスク 清潔感が あふれてる              〔強揉み名人〕

・女性だけ 贅沢マスク してるのは             〔強揉み名人〕

・鍼灸は 未病を治(じ)すの 治療あり            〔村一番〕

・笑顔する マスク越しでは 伝わらぬ           〔受け身2段〕

・にらんでも マスク越しでは 効き目ない       〔受け身2段〕 

・ウーバーは 食事・人生 背負ってる          〔鬼滅の鍼〕

・自宅なら 24時間 飲めますよ                〔鬼滅の鍼〕

・ウイルスで 株式市場 変異する                〔鬼滅の鍼〕

・今の世は 地震雷 火事コロナ                 〔鬼滅の鍼〕

・硬結と 対話をしながら 持続圧               〔鬼滅の鍼〕

・癒すより 癒されたいと 思う時               〔鬼滅の鍼〕

・セミナーで 金で買えない モノを得る    〔酒と涙と鍼と灸〕

・コロナ禍に 通う患者に 感謝する        〔酒と涙と鍼と灸〕
・当院は 心のコリも ほぐします         〔酒と涙と鍼と灸〕

・アメとムチ そろそろアメが もらえるか      〔華陀のひ孫〕 

・富岳さん 今から出ても 遅すぎだ          〔ぱぴぷぺぽ〕 

・コロナ禍で 眉間のシワが 太くなる            〔高笑い〕

・高止まり 見えてきたかも 極楽が           〔あ~ん〕                           

機関誌に掲載した川柳

機関誌171号 03年09月 発行

・よく揉んで 激痛穴に 鍼を刺す            〔もみもみも〕

・黒マスク 汚れていても してられる        〔強揉み名人〕

・白マスク 清潔感が あふれてる              〔強揉み名人〕

・女性だけ 贅沢マスク してるのは             〔強揉み名人〕

・鍼灸は 未病を治(じ)すの 治療あり            〔村一番〕

・笑顔する マスク越しでは 伝わらぬ           〔受け身2段〕

・にらんでも マスク越しでは 効き目ない       〔受け身2段〕 

・ウーバーは 食事・人生 背負ってる          〔鬼滅の鍼〕

・自宅なら 24時間 飲めますよ                〔鬼滅の鍼〕

・ウイルスで 株式市場 変異する                〔鬼滅の鍼〕

・今の世は 地震雷 火事コロナ                 〔鬼滅の鍼〕

・硬結と 対話をしながら 持続圧               〔鬼滅の鍼〕

・癒すより 癒されたいと 思う時               〔鬼滅の鍼〕

・セミナーで 金で買えない モノを得る    〔酒と涙と鍼と灸〕

・コロナ禍に 通う患者に 感謝する        〔酒と涙と鍼と灸〕
・当院は 心のコリも ほぐします         〔酒と涙と鍼と灸〕

・アメとムチ そろそろアメが もらえるか      〔華陀のひ孫〕 

・富岳さん 今から出ても 遅すぎだ          〔ぱぴぷぺぽ〕 

・コロナ禍で 眉間のシワが 太くなる            〔高笑い〕

・高止まり 見えてきたかも 極楽が           〔あ~ん〕

   夏の空 菅と仲良く 去りにけり     〔涼風〕

機関誌170号 03年07月 発行

・AKA 第2波きても 負けないぞ  〔もみもみも〕

・第2波も 何とかなるよ 持続圧  〔もみもみも〕

・安心だ 霊墟に鍼して 響かせば 〔もみもみも〕

・茶葉かじり 胸に鍼して かからない〔ぱぴぷぺぽ〕

・コロナ禍で 禍(か)の読み方を 知りました〔酒と涙と鍼と灸〕

・最近は 僕の財布も ロックダウン〔酒と涙と鍼と灸〕

・幸不幸 休業要請 対象外     〔酒と涙と鍼と灸〕

・これが効く やってみたけど ちょっとだけ〔受け身初段〕

・乗り切るぞ 第2波だって 3(さん)だって〔ひょっとして〕

・アルコール 飲むのは前から 足りている〔招き猫〕

・抗体は 免疫強化で できるもの   〔ブービー症〕

・効くはずだ 塩素で出来てる クレベリン  [高笑い]

・鍼灸で すぐに抗体 できるはず  〔もみもみも〕

・ 大困難 コロナ大雨 乗り切れぬ 〔華陀のひ孫〕

・ 暑くなり マスクが熱い 外したい    〔村一番〕

・富岳さん 出番だ何か やってくれ〔揉まれ好き〕

・極楽は しばらくお預け 雨コロナ   〔あ~ん〕

機関誌169号 03年05月 発行

・何故かしら 町に人出て 家は暇       〔もみもみも〕

・ワクチンで 収束するなら 早くして     〔もみもみも〕

・夢の夢 院内蜜々 患者さん       〔高齢者マーク〕

・マスク取る 話した声が 聞きやすい       〔ひとやすみ〕

・マスクして 大きな声で しゃべる癖     〔ひとやすみ〕

・暑くなり 見られてないと マスク取る     〔ブービー症〕

・有難い コロナ増えても 来てくれる     〔ブービー症〕 

・マスクする マスク無しの日 来るかしら      〔大満足〕

・いいマスク どこで買ったの 手造りよ      〔大満足〕

・電車では マスクしてない 人いない      〔稼がなきゃ〕

・この仕事 お礼言われて 金もらえ       〔鬼滅の鍼〕

・膝痛で 天気を当てる おばあちゃん         〔鬼滅の鍼〕

・コロナ禍で 財布は痩せて 身は太り   〔酒と涙と鍼と灸〕

・経済と 感染防止 やじろべい         〔酒と涙と鍼と灸〕

・明けぬ夜は 無いとは言うが いつになる  〔54289〕

機関誌168号 03年03月 発行

・胸揉んだ 痛さのあまり 怒られた       〔もみもみも〕

・あるはずだ コロナ治せる 方法が       〔もみもみも〕

・我整体 妻はお灸で 30年         〔高齢者マーク〕

・3月は 付けてるマスク 熱苦しい         〔ひとやすみ〕

・マスク顔 知ってる人かと ジッと見た    〔ひとやすみ〕

・黒マスク 何だか変だ したくない         〔ひとやすみ〕

・白マスク 表と裏で 2度使う         〔ひとやすみ〕 

・マスク取る しゃべる相手の 口を見る      〔ひとやすみ〕

・今のこと 笑える時が いつかくる       〔54289〕

・今こそだ 世界が一つに なるときは      〔54289〕

・キャッシュレス うちの院では 患者レス   〔54289〕

・トゥナイトは ステイウィズミー インホーム 〔優しい嘘〕

・クラスター プラズマ付くと 清浄機     〔優しい嘘〕

・穴があく 衣料崩壊 くつしたが    〔酒と涙と鍼と灸〕

・御神輿は 8蜜くらい あるのかな   〔酒と涙と鍼と灸〕

機関誌167号 03年01月 発行

・コロナ禍で 宴会部長 出番なし        〔もみもみも〕

・第3波 収束しない 永遠に          〔もみもみも〕

・目にみえぬ コロナ幽霊 チョー怖い    〔高齢者マーク〕

・マスク取る 自然の空気 気持いい         〔ひとやすみ〕

・マスクして しゃべるとマスク 下にズレ    〔ひとやすみ〕

・外寒い 2枚重ねて マスクした              〔ひとやすみ〕

・ジッと見る マスクしてない 人の顔         〔ひとやすみ〕 

・マスクする 薄い化粧で 手軽です          〔ひとやすみ〕

・ジッと見た 変わったマスク してる人      〔ひとやすみ〕

・電車乗る マスク落とした どうしょう       〔ひとやすみ〕

・お体の ホットスポット 持続圧        〔酒と涙と鍼と灸〕

・もともとか コロナのせいか 暇だなァー   酒と涙と鍼と灸〕

・いつでもね ピンチはチャンス 信じてる 〔酒と涙と鍼と灸〕

・何故かしら チャンスはピンチと 言わないね〔酒と涙と鍼と灸〕

・本日は 接触者数(来院患者) ゼロでした〔酒と涙と鍼と灸〕
・アルコール 消毒よりも 晩酌だ        〔酒と涙と鍼と灸〕

・もう慣れた マスクも顔の 一部です          〔はるママ〕 

・時々は 夫に治療 いたわろう               〔はるママ〕 

・閑古鳥 今日は焼き鳥 明日は鍋               〔松尾無精〕

・この鍼を 打てば響くと 信じつつ             〔松尾無精〕

・0番鍼 響きよいずこに たどりつく          〔松尾無精〕

・鍼を持ち 経絡の旅 楽しまん               〔松尾無精〕

・剣山を 患者の体に 作る日々               〔刺し好き夫〕

・極楽は しばらく来ない 世界中               〔あ~ん〕

機関誌166号 02年11月 発行

・よく揉んで 凝りを探して 持続圧       〔もみもみも〕

・人出てる なのに来院患者 少しだけ      〔もみもみも〕

・目にみえぬ コロナに勝てる 気の医学    〔高齢者マーク〕

・バレてない 大きなあくび マスクして       〔ひとやすみ〕

・臭い消し ニンニク食べた マスクする       〔ひとやすみ〕

・寒くなり 付けてるマスク 気持ちいい       〔ひとやすみ〕

・激暑が 去ってマスクを してられる         〔ひとやすみ〕 

・マスクして 死ぬまで隠す ホウレイ線       〔ひとやすみ〕

・マスクして 口のヘルペス 隠してる         〔ひとやすみ〕

・最近は いろんなマスク あるものだ         〔ひとやすみ〕

・いつだって 自粛知らずの 私の胃      〔酒と涙と鍼と灸〕

・熱と咳 だるさもないが 金もない       〔酒と涙と鍼と灸〕

・アルコール ウイルス・記憶 除去をする 〔酒と涙と鍼と灸〕

・怖いのは ウイルスよりも 見える人   〔酒と涙と鍼と灸〕

・待ち遠し 新ワクチンと 給付金         〔酒と涙と鍼と灸〕
・都市閉鎖 ロック傾け ロック聞く      〔酒と涙と鍼と灸〕

・鍼できる 恐いものなし そうありたい        〔はるママ〕 

・響きます 心地良い鍼 心にも              〔はるママ〕 

・イタタタタ 指圧に耐えて 効果あり          〔はるママ〕

・患者さん 効くまで待ってよ ホトトギス       〔松尾無精〕

・出て来たよ 嫌な患者 夢にまで            〔松尾無精〕

・若返る 鍼を訪ねて 百万本               〔松尾無精〕

・若返る 鍼を訪ねて 三千里               〔松尾無精〕

・0番鍼 されど効果は 無限大               〔松尾無精〕

・持続圧 指がしびれる 泣けてくる          〔かもの長命〕

・極楽は マスクしないで 過ごせる日         〔あ~ん〕

機関誌165号 02年09月 発行
・AKA 指圧鍼より 腹が鳴る         〔もみもみも〕

・ギックリは 逆捻転に 限ります        〔もみもみも〕

・いつか来る コロナの患者 こっそりと   〔高齢者マーク〕

・薬より 試してみよう はりきゅうを       〔はるママ〕

・小児鍼 夜泣き赤子に 風邪ひかず      〔はるママ〕

・我々の 商売道具 この手かな      〔酒と涙と鍼と灸〕

・力湧く 会の手拭い 見るたびに       〔酒と涙と鍼と灸〕

・鍼刺せば 腹が鳴るなり 豊隆で    〔酒と涙と鍼と灸〕

・ぜひ来てね 自粛疲れに 治療院    〔酒と涙と鍼と灸〕

・仕事無い 我の技術を 省みる       〔揉まれ好き〕
・接触を せずに施術を できないか   〔酒と涙と鍼と灸〕

・口上手 接触せずに 施術する       〔もみもみも〕

・AKA 響きがあれば 治ります      〔華陀のひ孫〕 

・AKA 博田先生 偉大なり        〔華陀のひ孫〕 

・逆捻転 東洋医学 無い治療            〔招き猫〕

・離開法 引っ張るだけで 鼻通る         〔ブービー症〕

・離開法 引っ張るだけで 目が見える       〔ブービー症〕

・離開法 それが一番 気持いい         〔ブービー症〕

・逆捻転 習ってやって 患者増え       〔ひょっとして〕

・コロナ増え 治せば患者 増えるはず           〔村一番〕

・最善は 私も患者も かからない           〔村一番〕

・極楽は きっと来るはず 近い内           〔あ~ん〕

・大困難 コロナ激暑 テレワーク      〔寝るが勝ち〕

・仕事ひま セルフ指圧に 明け暮れた    〔ひとやすみ〕

・コロナには 怖がりましょう 正しくね 〔酒と涙と鍼と灸〕

機関誌164号 02年07月 発行

・AKA 第2波きても 負けないぞ  〔もみもみも〕

・第2波も 何とかなるよ 持続圧  〔もみもみも〕

・安心だ 霊墟に鍼して 響かせば 〔もみもみも〕

・茶葉かじり 胸に鍼して かからない〔ぱぴぷぺぽ〕

・コロナ禍で 禍(か)の読み方を 知りました〔酒と涙と鍼と灸〕

・最近は 僕の財布も ロックダウン〔酒と涙と鍼と灸〕

・幸不幸 休業要請 対象外     〔酒と涙と鍼と灸〕

・これが効く やってみたけど ちょっとだけ〔受け身初段〕

・乗り切るぞ 第2波だって 3(さん)だって〔ひょっとして〕

・アルコール 飲むのは前から 足りている〔招き猫〕

・抗体は 免疫強化で できるもの   〔ブービー症〕

・効くはずだ 塩素で出来てる クレベリン  [高笑い]

・鍼灸で すぐに抗体 できるはず  〔もみもみも〕

・ 大困難 コロナ大雨 乗り切れぬ 〔華陀のひ孫〕

・ 暑くなり マスクが熱い 外したい    〔村一番〕

・富岳さん 出番だ何か やってくれ〔揉まれ好き〕

・極楽は しばらくお預け 雨コロナ   〔あ~ん〕

機関誌163号 02年05月 発行

・太ッちゃう コロナ恐くて 外でない    [招き猫]

・肺兪穴 このツボだけで 完璧だ    [強揉み名人]

・新型に かからない人 どんな人     〔お大事に〕

・ネギ納豆 これで免疫 大丈夫      〔お大事に〕

・できますか コロナ対策 鍼灸で     〔かせがなきゃ〕

・国試受け 受かってるはず お参りす [ひょっとして〕

・万が一 落ちたら心配 酒を飲む    〔ひょっとして〕

・これが効く 鍼灸指圧 肺兪穴        〔ブービー症〕

・のどに鍼 刺しっぱなしで 咳出ない       [高笑い]

・アルコール 飲んで内から 防御する     〔もみもみも〕

・ウイルスに 負けないように 鍼をして〔華陀のひ孫〕

・俺の町 一人も肺炎 出ていない       〔村一番〕

・AI(エーアイ)で 予想できるか 収束を〔ぱぴぷぺぽ〕

・一日中 のどに鍼して 仕事する        〔揉まれ好き〕

さらに過去の機関誌に掲載した川柳

面白い作品がたくさんありますので、ぜひご覧頂き気分をほぐしてください。